ROSE&ROSAという名前への思い

初めてブログを書きます。

その記念すべき1つ目はやっぱり、ブランド名につけた 「ROSE&ROSA」について語りたいと思います。

私にとって「ROSE&ROSA」という名前にはとても強い想いがあります。

夫とは結婚する以前から、二人でシェットランドシープドッグとブルドッグのドッグショーに出ておりました。

25年前に結婚して、その子達も一緒に付れて結婚式の翌日には兵庫県から滋賀県へ。

私たちと数匹の犬達との共同生活が、独身時代は犬を飼ってもらえなかった私のドッグライフが、その日から始まりました。

シェットランドシープドッグが好きだった私は、ブルドッグのどこが良いのか?

わからず過ごしていましたが、ほどなくしてブルドッグが出産。

その中にローズがいました。

3時間おきにミルクをあげ離乳食をあげ。。。

すっかりブルドッグの虜になっていきました。

↓初代ローズ(かなり昔の写真です)

それから最愛のローズが亡くなって3周忌の前日にひ孫ローザが生まれました。

その時に何かを感じ、私が何かを始める時は「ローズ」と「ローザ」の名前を使いたい

と思いました。

ローザの写真です。

初代ローズが亡くなって8年後のローズの誕生日にひ孫ローザが出産。

これはもう、ローズの生まれ変わりしかないでしょう✨

「ローズ」と名付けても初代ローズは許してくれると思い「ローズ」と付けました。

今2代目ローズは元気一杯💞

ちょっとおてんばさんで毎日、庭を走り回っております。

現在のローズです。

20年以上 Bandage-Farm 犬舎としてブルドッグに携わり、自家繁殖にこだわり健全なブルドッグの産出を心がけて来ました。

JKCチャンピオン、FCIインターチャンピオン等をオーナーハンドラーで完成させて、数々の展覧会での受賞経歴もありますが、私が常に心掛けている事は「一勝より一生」です。 (この言葉は競馬の調教師の方の言葉ですが) 愛犬と一緒に勝ち取る一勝は本当に嬉しいものです。ただ何よりも愛犬の体調等を優先しストレスにならない様にしています。

ただ勝つだけのドッグショーではなく、愛犬と楽しむドッグショーをもっと沢山の方に経験して頂きたいと思っています。

又、ドッグショーだけでなく、愛犬との素晴らしいブルドッグライフを送っていただくお手伝いができればと思っています。

やっと、あたためていた「ローズ」「ローザ」の名前を使ったブランドを立ち上げる事が出来ました!

夢の第一歩を踏み出したところです。


最新記事
アーカイブ